ふなこし内科・循環器内科

福岡市中央区笹丘1-4-12

筑肥新道沿い 駐車場4台 (近隣コインP補助あり)

092-722-2754

受付:9時〜18時 (金曜/土曜午後・日曜祝日休診)

新患専用診察予約
6月から診療時間が変わります 【午前】9時~12時 【午後】14時~17

※金曜、土曜は午前中のみの診療となります。
※受付は終了時刻の15分前まで。

この画面を閉じる
6月から診療時間が変わります

お知らせ

息切れについて(2023年度版)

「最近息切れがあるのです。年齢のためでしょうか?心配なので来ました」
当院の息切れ外来に多くの方がお越しになります。

 

息切れの原因を簡単にまとめます。

①肺の病気

肺炎・胸膜炎・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・気管支喘息・咳喘息・感染後咳嗽(風邪の後の咳、コロナ後の咳)・気胸・肺がん・過換気症候群など

②心臓の病気

狭心症・心筋梗塞、心不全・心筋症、不整脈、弁膜症

③血管の病気

肺血栓塞栓症・肺梗塞など

④血液の病気

鉄欠乏性貧血・白血病など

⑤その他の病気

肥満、甲状腺機能亢進症・不安神経症・うつ病・自律神経失調症など

 

多くの病気が候補として挙げられます。診断にいたるアプローチの方法で重要なのは問診と身体所見です。

問診

  • 飲酒や喫煙の有無。
  • いつから息切れを自覚するようになったのか?
  • 息切れが起こるのは労作時か?安静時にも起こるのか?
  • その他の症状、所見はないか?(熱がある。最近体重が増えた、むくみが出てきた。胸も痛む。めまいがする。咳・痰も出る。などなど)

身体所見

  • 瞼や手足のむくみの有無。
  • 眼瞼結膜(目の結膜)の色調異常はないか。
  • 眼球突出はないか。
  • 心音や肺音の異常
  • 腹部膨隆はないか。

確定診断にいたるには採血や胸のレントゲンなどは必須です。
ただし基本中の基本は丁寧な問診・身体所見の観察です。私はこのアプローチを大切にしています。

皆さまが自覚する息切れは運動不足や加齢のせいではなく、隠れた病気のサインかもしれません。ご心配な方はご相談ください。

息切れ外来について詳しくはこちら

無料健康よろず相談
を行なっています。

メール相談 LINE相談