ふなこし内科・循環器内科

福岡市中央区笹丘1-4-12

筑肥新道沿い 駐車場4台 (近隣コインP補助あり)

092-722-2754

受付:9時〜18時(金曜/土曜午後・日曜祝日休診)

インターネット予約受付
インフルエンザの予防接種を行っています。

心不全・心筋症とは

心不全・心筋症とは

収縮と拡張を繰り返しながら全身に血液を送り出すポンプの役割を担う心臓の働きが低下する病態が心不全です。
心不全では心臓の細胞(心筋細胞)の障害を認めます。
その病態を心筋症と言います。
高齢化が進む日本では心不全の患者さんが急速に増加しています。

心不全・心筋症の分類・原因

あらゆる心臓の病気(狭心症、心筋梗塞、弁膜症など)の終末像が心不全です。

心不全・心筋症の症状

胸が痛む
(胸痛)
ドキドキ
(動悸)
息切れ、咳 めまい、失神 足がむくむ
(浮腫)

心不全・心筋症の診断法(★は当院で可能です)

採血★ 胸部レントゲン
心電図・ホルタ
ー心電計★
心エコー★ 腹部エコー★ 頚部エコー★
下肢血管エコー
運動負荷試験★ 血圧脈波検査★ CT・MRI カテーテル検査

心不全・心筋症の治療

  • 生活習慣の改善や既存症(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)の適切なコントロールが前提となります。
  • 原因によって治療法が異なります。