ふなこし内科・循環器内科

福岡市中央区笹丘1-4-12

筑肥新道沿い 駐車場4台 (近隣コインP補助あり)

092-722-2754

受付:9時〜18時(金曜/土曜午後・日曜祝日休診)

インターネット予約受付
インフルエンザの予防接種を行っています。

弁膜症とは

心臓の内部には「弁」があります。
弁は扉のような働きを担いますが扉が「狭くなる」「閉まらなくなる」ことで血液が効率よく体に送り込まれなくなります。
この病態を弁膜症といいます。
進行すると心不全をきたし、不整脈も誘発されやすくなり寿命にも影響を与えます。

弁膜症の症状

胸が痛む
(胸痛)
ドキドキ
(動悸)
息切れ、咳 めまい、失神 足がむくむ
(浮腫)

弁膜症の診断法(★は当院で可能です)

採血★ 胸部レントゲン
心電図・ホルタ
ー心電計★
心エコー★ 腹部エコー★ 頚部エコー★
下肢血管エコー
運動負荷試験★ 血圧脈波検査★ CT・MRI カテーテル検査

弁膜症の治療

経過観察で良いもの、薬物治療、手術(開胸手術、カテーテルを用いた手術)など部位、病状に応じた治療が必要となります。