ふなこし内科・循環器内科

福岡市中央区笹丘1-4-12

筑肥新道沿い 駐車場4台 (近隣コインP補助あり)

092-722-2754

受付:9時〜18時 (金曜/土曜午後・日曜祝日休診)

新患専用診察予約
ゴールデンウイークの診療体制について

お知らせ

いびきが日々の平穏な生活を脅かす

さまざまな合併症を引き起こす睡眠時無呼吸症候群。
成人男性の約3~7%、女性では約2~5%に認められます。思った以上に多いですね。

当院では睡眠時無呼吸の検査および治療を行っています。
睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸症候群かも?

今回のコラムでは患者さんが睡眠時無呼吸外来を受診する様々な「きっかけ」についてお話しいたします。

テレビや本で紹介されているためでしょうか、典型的な症状(日中の眠気、朝の爽快感の消失など)でこの病
気を疑って受診される患者さまは多いです。

ところが実際に診療していると別のきっかけで当院にお越しにな
る患者さんが増えています。キーワードは「いびきがうるさい」です。

(いびきのお悩み例)

  • 友達との旅行の際に酷いいびきを指摘されたました。恥ずかしかった。
  • 来月職員旅行です。楽しみなのですがいびきで周りに迷惑をかけないか心配です。
  • 来年結婚を控えています。いびきが酷いのでパートナーと一緒に生活できるか心配です。
    生活習慣病にもなりやすいので自身の健康のみならず将来に希望が持てません。
  • 妻(夫)や子供たちと同じ部屋で寝ていましたが、、、いびきを理由に私だけ別室になりました。悲しいです。

生活習慣病を引き起こすなど医学的に「百害あって一利なし」のこの病気ですが、予想以上に精神的に日々の生
活を脅かす存在です。

人生の1/3は睡眠時間です。

より快適な、質の高い睡眠を確保しつつ平和な日々を送りたいものです。
心配な方はご相談ください。

睡眠時無呼吸外来

無料健康よろず相談
を行なっています。

メール相談 LINE相談