ふなこし内科・循環器内科

福岡市中央区笹丘1-4-12

筑肥新道沿い 駐車場4台 (近隣コインP補助あり)

092-722-2754

受付:9時〜17時 (金曜/土曜午後・日曜祝日休診)

新患専用診察予約
循環器の病気;まとめを作成しました 夏期休診のお知らせ(お盆休み含む)

循環器の病気について

心房粗動・細動

心房に規則的な異常興奮(粗動)、不規則な興奮(細動)が生じることで頻脈発作が起こる。
誘因として心臓弁膜症、高血圧、心筋症、甲状腺機能亢進症、虚血性心疾患などがあげられる。
また加齢、飲酒、肥満、コーヒー、ストレスあどは発症の危険因子である。

動悸や胸痛、息切れ、めまいなどが典型的な症状である。治療は血栓症の防止(抗凝固薬の投与) を行うとともに、脈拍の正常化を目的に薬物治療、電気的除細動(電気ショック)を組み合わせて治療を行う。なお薬物治療が無効な場合や発作を繰り返す場合はカテーテルアブレーション術(不整脈の発生源をカテーテルで焼く)を行う。

その他の不整脈

循環器の病気について

無料健康よろず相談
を行なっています。

メール相談 LINE相談