ふなこし内科・循環器内科

福岡市中央区笹丘1-4-12

筑肥新道沿い 駐車場4台 (近隣コインP補助あり)

092-722-2754

受付:9時〜17時 (金曜/土曜午後・日曜祝日休診)

新患専用診察予約
循環器の病気;まとめを作成しました 夏期休診のお知らせ(お盆休み含む)

循環器の病気について

期外収縮(上室、心室)

不規則な心臓の興奮が心臓の上(心房)、下(心室)で生じる不整脈。
誘因として過労やストレス、睡眠不足や過度の飲酒などがあげられる。
心臓の病気(心筋症、虚血性心疾患など)によって現れるケースもある。

誘因として過労やストレス、睡眠不足や過度の飲酒などがあげられる。
症状は無症状、強い動悸や胸痛を訴えるものまでさまざまである。
発作予防には生活習慣の改善が重要で、予防的に抗不整脈薬、β遮断薬を投与する場合もある。

症状が強い場合や心室頻拍(心室期外収縮が連続する)を認める場合はカテーテルアブレーション術(不整脈の発生源をカテーテルで焼く)を行うこともある。

その他の不整脈

循環器の病気について

無料健康よろず相談
を行なっています。

メール相談 LINE相談